「3つのストーリー」

2018.01.31 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    「インスタ、SNS映え」、止まらないようですね。

    どうして自分のプライベート写真をアップするの?と街中でインタビュアーが尋ねると、

    「だって、いいねが欲しいもん」

    とは10代後半と思しき女性たち。

     

    今年のバレンタインデー、ニュースや売り場でも話題になっているのは、やはり「インスタ映え」。

    美味しさというものは、視覚だけではもちろん分からないですよね。

    味覚、嗅覚、そして触覚、聴覚に至るまで、つまり五感全てに訴え掛けるものだと思うのですが。

     

    見た目が美味しそうだったり、華やかなものが偽物とは言いませんが、本物を見抜く目や舌が今こそ必要な気がします。

     

    ただ、流行りの出来事から目を背けることはできません。

     

    今、花屋さんの店頭に愛妻の日、フラワーバレンタイン、ホワイトデーと3つのラブストーリー、をキャンペーンとするポスターが貼ってあります。

     

    イギリスやアメリカでは、もともと男性がデートを設定してお花をプレゼントするのがバレンタインデーとか。

     

    日本の花の業界でも、その慣習が根付いてほしいという思いのこもったキャンペーンですね。

    あくまで男性が女性に花束をプレゼントしている写真ですから。

     

     

    なぜ、1/31が、愛妻の日?

     

    愛妻の日は1月31日の1をアルファベットの「アイ」31を「サイ」と読んだものです。

    と日比谷花壇さんのサイトに説明があります。

     

    https://aisai.hibiyakadan.com/

     

    確かに、1990年代からパソコンやインターネットが急速に普及し、世の中には「i」や「e」で始まる言葉が多くなりました。

     

    インスタグラムで調べたら、

    #愛妻の日 投稿8,559件。

    #バレンタイン 投稿1,446,819件 

    #チョコレート 投稿1,615,606件でした。

    さてどこまで伸びますか。

     

     

     

     

    にほんブログ村 スイーツブログへ
    にほんブログ村