「砂糖40%カット」

2016.12.03 Saturday

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    砂糖40%カット。

    ネスレが自社研究で、味を変えずに製品に含まれる砂糖の量を減らす画期的な方法を見つけたそうです。

     

    砂糖40%減でも甘さは同じ、ネスレが画期的な新技術を開発

    http://www.afpbb.com/articles/-/3109976

    【12月2日 AFP】

    チョコレート菓子「キットカット(Kit Kat)」などを製造するスイス食品大手ネスレ(Nestle)は、味を変えずに製品に含まれる砂糖の量を減らす画期的な方法を発見したと発表した。

    ネスレの技術者らによると、この方法を用いればチョコレートや菓子類の甘さを損なうことなく、含有する砂糖の量を最大40%削減できるという。

     

    〜中略〜

     

    ネスレはこの方法の特許を申請中で、2018年にはさまざまな自社製品に導入したいとしている。(c)AFP

     

     

    ネスレ、チョコの砂糖4割カットへ 粒子を空洞化する新製法

    http://www.cnn.co.jp/business/35093141-2.html

    ロンドン(CNNMoney)より抜粋

     

    中空の砂糖の粒子はすぐ溶けて、従来の砂糖よりも早く甘味が感じられるという。

    ただし新技術の詳細については明らかになっていない。

    同社は特許出願中のため、カロリーや費用、また規制当局による認可の問題についてもコメントできないとしている。

    「まずは菓子類(への使用)を検討している」という。

     

     

    「甘〜いチョコ」、砂糖4割減でも作る方法発見−ネスレ、特許取得へ

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-12-01/OHHM0A6S972C01

    世界最大の食品メーカー、スイスのネスレは砂糖を最大4割減らしてチョコレートを生産する方法を発見したと発表した。

    健康志向の高まりで各国政府や世界保健機関(WHO)、消費者などから食品メーカーへの圧力が強まる中、「キットカット」を生産する同社の強みになりそうだ。

    同社以外にも米製菓大手モンデリーズ・インターナショナルやペプシコも含め食品メーカー大手は、砂糖や塩の使用が多い製品への依存を減らしヘルシーな製品づくりに必死だ。

    この背景には英国やメキシコ、米国の一部都市が子供の肥満や糖尿病対策で糖分入り飲料などに「砂糖税」の導入を決めたことなどがある。

     

     

    ネスレ、チョコレート菓子の砂糖の含有量を40%カット

    https://conyac.cc/ja/blog/reshares/5203

    より抜粋。

     

    近年、日本でも糖質制限といった健康法がブームとなっているが、誰もが知っているKitKatを製造・販売しているネスレが、自社の研究員が異なる砂糖の構造を発見したため、チョコレート菓子に含まれる砂糖の含有量を40%カットすると発表した。

     

     

    海外ニュースで、12/1〜2に一気に掲載されていました。

    ここで気づきましたが、先日もキットカットを話題にしていました。

    世界中で販売されるネスレのキットカットですが、2018年に向けて、粛々と段階的に味を変えていくようです。

     

    日常的にチョコレートを美味しくいただくことが出来て、なお健康に良いということは言うまでもないと思います。

    ただ、至福の一粒であることを願います。

     

     

    にほんブログ村 スイーツブログへ
    にほんブログ村