「二極化」

2017.02.01 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    久しぶりにニュースで、「エンゲル係数」という言葉を聞きました。  


    エンゲル係数とは、家計の消費で飲食費の割合です。ドイツの社会統計学者エンゲル博士が 1857
    年に発表したということでなかなかに歴史を感じますが、今も使われることがあります。

     
    この値が高いほど裕福ではなく、生活水準は低いと昔から言われて来ました。 
    生きるためには、極端な節約をできないということを「エンゲルの法則」というそうです。 
    日本でも高度成長を遂げるまでには食べるのに精一杯な時代もあったので、その数値に昔は注目
    されたのでしょう。  

     

    ところが、ニュースによると、最近はそこも 2 極化とのこと。エンゲル係数の値が上がったと言
    って、生活水準が低いとも言えないのです。

     
    共働き世帯、高齢社会の為に中食(買ってきて家で食べる)が伸びたせいもあるようですが、 
    食に対する考え方が変わり、食べる楽しみがより大きくなったためにエンゲル係数の割合が増え
    たとも言えるのでしょう。  


    そもそも野菜は無農薬でないと、とか、週末には必ず朝まで食べて飲んで、という習慣のある人
    や、自分で食事を作らず宅配お弁当を買う年配の方や、忙しいからお惣菜で済まそう、のように、
    嗜好もライフスタイルも様々に分かれています。

     
    例えばチョコレートでも、 
    今日 2/1 は、なんと 3600 人がサロン・デュ・ショコラの初日に並び、6 時 45 分に入場制限がか
    かったとか。 
    今、スーパーやコンビニなどで流通しているものでは、健康志向による機能チョコやカカオ成分
    の多いチョコが多いですが、こうやって毎年のショコラティエのテーマや作品を楽しみにしてい
    るお客様もたくさんいらっしゃる訳です。  


    ここを訪れている方々はこの日だけしかチョコレートを買わないとは到底思えません。

    ほとんど、年間を通じて、チョコレートやお菓子でご自身のエンゲル係数をあげておられそうですね。 
    本当に有難いことです。 
    サロン・デュ・ショコラでは、新たに日本のショコラティエさんも参加されてますので、
    ぜひご覧に行って頂ければと思います。