「チョコレート検定」

2017.02.28 Tuesday

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    ご存知でしょうか?

    http://www.kentei-uketsuke.com/chocolate/

    株式会社明治さん主催のチョコレート検定。

     

    確か触れたことがなかったので取り上げておきます。

    今年は9/18が試験日です。以下は公式サイトより抜粋しています。

     


    「不思議な魅力あふれるチョコレートを知っていただくため、株式会社明治は明治グループ100周年と明治ミルクチョコレート90周年の記念として、2016年よりチョコレート検定を実施しています。
    検定は、チョコレートが好きな方であれば、どなたでも試検を受けていただけます。


    チョコレート検定公式テキストは、チョコレートの主原料であるカカオの生態やチョコレートの製造法、チョコレートを取り巻くストーリーなど、さまざまな知識をまとめたテキストです。ぜひ試検対策にお役立てください。
    検定やテキスト本を通じて、たくさんの人にカカオ、チョコレートの奥深い世界に触れていただければ幸いです。

     

    検定名

    チョコレート検定 2017

    開催日

    2017918日(月・祝)

    実施級

    チョコレートスペシャリスト(初級)/チョコレートエキスパート(中上級)

    開催エリア

    札幌・東京・名古屋・大阪・広島・福岡

    会場の詳細は受検票をご確認ください。

    主催

    株式会社 明治 チョコレート検定委員会

    運営

    日本出版販売株式会社(チョコレート検定運営事務局)

     

     

    このチョコレート検定は第一回が昨年の敬老の日。

    ブログでレポートを見かけたので、それを、参考にさせていただくと。

     

    問題は100問、公式テキストの問題集の50%程度は問題になっていて、真面目に勉強すれば、公式テキスト通りで高得点は狙える。

     

    第一回は受験者にはティスティングチョコレートが届いた。喜びの声が多かったですね。

     

    検定会場には明治 ザ・チョコレート コミュニティサイトの案内があったそうです。


    https://community.lavida.jp/tchoco-page/thechocoart

     

    受験後は、ほとんどの方が、産地を気にするようになった、とか。比較的受験者は若かったのではないのかな、と思います。

    上位合格者のうち、抽選でチョコレート一年分360枚が当選している方も。

     

    第一回は、東京、大阪の二会場のみで、2962人の受験者でしたが、今年は全国七会場と規模も大きくなり、益々話題に上りますね。

     

    テキストの練習問題にも出て来ますが、何しろ日本とドイツを比べると年間の食べる量が1/6ととても少ないです。

    ぜひ、この流れで、バレンタインだけではなく、一年を通して、チョコレートが更にご愛顧頂けることを期待します。