暑い季節にチョコレート食べます?

2009.08.25 Tuesday

0
    工房のチョコレートを作る器具たち

    おはようございます〜
    ようやく秋の気配がそこはかとなくやってきましたが、
    まだまだ暑いですよ〜大阪は(笑)

    今日は、ボンボンショコラの良さについて少々、掘り下げてみます。
    先週のブログにも書きましたが、数あるお菓子の中で、
    ボンボンショコラだけがどちらかというと
    ギフトとしては敬遠されている気がします。
    何故だろう?

    それは圧倒的に、気候のせいだとされています。
    日本の高い気温、そして湿気。
    じめじめして汗だくで過ごしているのに、
    そこにまったりしたショコラではなくて、
    さっぱりしたお菓子がいいなーというところですよね。
    でも満足感についていえば、チョコレートを使ったケーキや、
    チョコレート、ボンボンショコラのほうがあると思います。
    涼しくすごそう、という試み、
    温暖化防止、エコの観点からもクールビズでクーラーも28度設定、
    そんな中では和洋に関わらず水菓子がぴったりですね、確かに。

    でもチョコレートを好きな方は多いです、
    どうかいつも仲間入りさせてあげてください(笑)
    好きなものはお世話になっている方やお友達にも差し上げたくなるはずです。
    ところが、「チョコレートは暑い日は溶けて台無し」ということが、
    それを邪魔しているのです。
    ボンボンショコラを販売するお店では、ケーキと同様に保冷剤を入れてくれます。
    大丈夫です、溶けません。

    保存は冷蔵庫でお願いしますが、
    パッケージのまま野菜室に入れる、開封したら箱のままタッパーに入れて冷やす、
    など風味の変わらないようにしていただき、
    食べる20分ほど前に冷蔵庫から出して徐々に室温に近づけていただいたらベストです〜。
    実は、冬の暖房のガンガン効いた暖かい部屋のほうがまずいくらいです。
    クーラーの効いている部屋、私たちにとってはありがたいです。

    たいていの方がチョコレートを食べてホッとする、というアンケート結果もあります。
    美しい宝石箱のような箱の中から、1つずつ口に運ぶ、あの至福のひと時。
    ワイン、ウイスキー、紅茶、などと一緒に、
    その方の時間がゆっくりしている時に愉しもうということが多いようです。
    ケーキなら、お友達と3時に、ファミリーで夕食後に。
    ですが、チョコレートを食べるときは静かに1人で、ゆっくりと2人で。
    みなさん、そのように食べていただいているということです。

    そんなふうに癒されるお菓子なのですから、お互いに先様のことを考えて、
    夏場でもそして年間ギフトにお使いいただけたらと思います。
    (でもうちでは小売してないんです。アレ?汗)

    当社ではいまだに毎日西日対策(事務所だけですよ・笑)に追われていますが、
    夏場に少し疲れてしまった方、
    カカオ含有率の高いボンボンショコラを食べて癒されてください。

    にほんブログ村 スイーツブログへ
    にほんブログ村
    コメント
    ブログを拝見させていただきました。
    ランキングアップさせてこのブログを
    沢山の方に見ていただいたらいかがですか?
    ランキングが上位にあがるといろいろな面で
    すぐ結果が伴ってくるので面白いですよ。

    またお邪魔させてもらいます☆
    • by UP
    • 2009/08/25 1:16 PM
    コメントする