「ふと思う、ポテサラに」

2018.04.30 Monday

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    グルメ番組を見ない日はないですが。

    たまに

    「ポテサラが旨ければその店は何でも旨い、信頼できる」や、

    「酒のあてに美味しいポテサラさえあれば良い」という話があります。

     

     

    下記のサイトは、そんなポテサラ、マイベストの記事です。

     

    https://retty.news/35174/

     

    「年間2,000軒飲み歩く私の「マイベスト・ポテサラ酒場」ポテサラが旨い店は、何を食べても旨い」

    というタイトルで記事を書くフリーランスの塩見なゆさん。

    年間2000軒!?

    日に5軒以上飲み歩く強者ですね。

     

    ここで紹介されているポテサラは本当にバラエティ豊かです。

    ぜひ、画像をごらんになってください。

     

    350円〜580円と価格も様々で、オニオンスライスがたっぷり入っていてサラダっぽいもの、

    ポテトがゴロゴロの食感、ぽってりと中に温玉が隠されていて潰して食べるもの、

    マッシュと半分潰しの絶妙なバランスに追いがけでウスターソースというものまであり、

    店舗はすべて東京でしたが、最後のソース掛けのポテサラは関西出身の方がお作りでは?と思ってしまいます。

    (ソースは関西人の方が多様に使用するようです)

     

    「ポテトサラダ」、コンビニでは1種類あるかないか。

    お酒の出る店、洋食店などで出されるポテサラは、店ごとのこだわりが強く、それだけ奥が深いのでしょうか。

     

    「〇〇が美味しければそのチョコレートブランドは何でも美味しい」

    という〇〇には何が当てはまりますか?

     

    コント・ド・フェではどれも美味しいと言いたいところですが、まだお試しいただいていないお客様は、

    まずはグランマニエ酒入りのミルクチョコガナッシュ。

    ミルクトリュフをお試しください。

     

    こだわりの高級チョコレート、ガナッシュの口溶けが基本かと思います。

     

     

     

     

    にほんブログ村 スイーツブログへ
    にほんブログ村

     

    コメント
    コメントする